Yモード Ymobile ポケットWiFiのスペック・キャンペーン・他社比較

ワイモバイルのポケットWiFiの速度制限の基準と解除方法

読了までの目安時間:約 3分

 

ワイモバイルの1ヶ月のデータ通信量上限はあるのか

ワイモバイルの前身であるイー・モバイルや、ほかのモバイル回線サービスと同じく、ワイモバイルには4G回線利用時に1ヶ月に利用できるデータ通信量の制限があります。
 
これは、回線を共有して利用する以上、一部の方が回線を占有しすぎてほかの方の通信速度が落ちてしまうことを防ぐための措置。
 
携帯のキャリアでもこういった制限を行っていて、SoftBankは7GB、ドコモの場合は契約プランによっては7GB、auも7GB。
 
上記のように、だいたいの会社では月間のデータ通信量が7GBに達すると、その月のデータ通信速度を制限するようにしています。
 
ワイモバイルではというと…
やはり同じく、基本的には「7GB」を超えると通信速度が制限されるシステムになっています。
 
[memo_h4 style="1" color="orange"]1ヶ月のデータ通信量上限を超えた場合の制限[/memo_h4]

ワイモバイルの場合、1ヶ月のデータ通信量が7GBを超えると、通信速度が、送受信時最大128kbpsまでと制限されます。
 
128kbpsというと、動画はおろか画像がリッチに使われているホームページもあまり満足に見られないレベルの速度。
もしこのような状況になってしまったら、その月はもう使えないも同然です。
 
では、データ通信速度の制限を月末前に解除する方法はあるのでしょうか。
 

月内にデータ通信速度の制限を解除する方法

ワイモバイルには、「My ワイモバイル」というオンラインの管理画面があります。
 
こちらd絵住所や料金プラン等、各種設定を変更することができるのですが、このページでデータ通信速度の制限を解除する手続きが可能です。
 
ただし、無料で無制限に拡張できるというわけではりません。上限を2GB拡張するごとに、税抜き2,500円の料金がかかります。
 
このような有料の救済措置があるのも、ドコモなどの携帯キャリアと同じ。
価格についても、ドコモなどと同じなので、特別に高いというわけではないようです。
 
しかし、2,500円は「安い」とは言えませんよね。
 
大きな動画などの視聴は最小限に控えるなどの工夫を少しすれば、7GBはなかなか到達しないはずなので、使いすぎには十分ご注意を。

 

この記事に関連する記事一覧