Yモード Ymobile ポケットWiFiのスペック・キャンペーン・他社比較

ワイモバイルのポケットWiFiとテザリングどちらが自分に合う?

読了までの目安時間:約 7分

 

ワイモバイルとテザリングを比較すると

Ymobileでは、複数のWi-Fi接続可能な機器をネットにつなげる方法が2種類あります。1つは、スマホをルーター代わりにする「テザリング」機能を用いて接続する方法。
 
もうひとつは、ポケットWiFiのルータを使って接続する方法。
 
どちらの方法もメリットとデメリットがあり、使い方によっておすすめの方法が変わってきます。
それぞれについて、メリットや考慮事項を纏めました。
 

ポケットWiFi(モバイルルーター)とスマホのテザリングの違い

1、端末の違い

ポケットWiFiとスマホのテザリングの違いは色々あります。ひとつめは、当然ながらルーターとなる機器が異なること。
 
ポケットWiFiの場合は、WiMAXなどと同じように、モバイルルーターをそのままルーターとして利用します。
一方、スマホのテザリングの場合は、スマホをルーターとして利用します。
 

下りの最大速度

スマホのテザリングは、スマホ自体の最大速度以下の速度になるので、最大でも75Mbps以下となります。一方、ポケットWiFiの場合は、最大速度110Mbps。
 
どちらも最大速度まで出すことができれば、動画などもストレスなく閲覧できるスピードではありますが、より速度が速いのはポケットWiFiです。
 

3、料金

スマホのテザリングの場合、スマホの料金プラン以外での追加料金は発生しません。
 
一方、ポケットWiFiの場合は、スマホの有無にかかわらず、ポケットWiFiの利用料が発生します。つまり、ワイモバイルでスマホも持つ場合、スマホの料金とポケットWiFiの料金が両方発生します。
 

ポケットWiFiのメリットデメリット

ポケットWiFiのメリット

・最大下りスピードが速い

回線速度は状況によって異なるため、最大速度まで出ることは稀です。
とはいえ、やはり最大速度が大きいということは、同じ状況下でも速度が速くなる可能性が高いということです。
 
・電源を別々にできる

スマホはただでさえ電池の減りが早く感じますが、テザリング機能を使えば余計に電池のもちは悪くなり、速いときは2時間ほどで切れてしまいます。
 
モバイルルーターはスマホでテザリングするよりは電池の持ちが良いので、充電できない環境で使う場合は、ポケットWiFiを持ったほうが安全です。
 
同時接続可能な台数が多い

現状発売されている機器では、スマホの場合は同時接続台数が10台まで。
一方、ポケットWiFiのモバイルルーターでは、機種によっては最大14台まで同時接続できます。
 
そんなに接続することはない!と思っていても、PCやタブレットに、同行者のPCとタブレットに、3DSに…とつないでいくと、意外と足りなくなるケースも出てきます。
同時接続可能台数は多いに越したことはありません。
 

ポケットWiFiのデメリット

1、料金がかかる
すでにスマホを持っている場合、テザリングを使えば追加料金はかかりませんが、ポケットWiFiは専用の利用料がかかります。
 
スマホと別で持っていると、モバイル機器だけで10,000円以上の通信料が毎月かかることになってしまいます。
 
2、持ち歩くモノが多くなる
スマホやケータイに、タブレットに本に…と、ただでさえ荷物が多くなりがちな昨今。小さいとはいえ、モバイルルータも持ち歩くことでかばんの中はより乱雑になってしまうかもしれません。
 

テザリングのメリットデメリット

テザリングのメリット

・手持ちのスマホが対応していれば、すぐ使える
スマホユーザの場合、手持ちのスマホがテザリング対応であれば、すぐにテザリングを利用できる場合があります。
 
・別途ポケットWiFiを契約するより安い
すでにスマホユーザであれば、追加料金なし、もしくは数百円程度の追加料金でテザリングを利用できるようになります。
 
・持ち歩くモノが増えない
テザリングで接続するのに、専用の機器等は必要ありません。
そのため、スマホを持っていれば、それ以上に持ち歩く機器は増えません。
 

ポケットWiFiのデメリット

・スマホの電池の減りが早い
スマホの電池はもともと減りが早いですが、テザリングをするとさらに減りが早くなります。
機種にもよりますが、充電しながら使える環境ではないと、2,3時間が限度でしょう。
 
・スマホ自体の電波が悪いと使えない
スマホ自体の電波が悪いと、当然ながらすべての機器がネットに接続できなくなってしまいます。
4G以上の回線を捕まえられない場所だと、PCを利用するときなどは少しつらいかもしれません。
 
それぞれのメリット・デメリットは以上です。
大まかに言うと、以下の方はスマホでのテザリングがおすすめです。
 

まとめ

テザリング向きの人

・持ち歩く機器が増えるのはイヤ!
・基本、充電できる環境でほかの機器を接続する
・費用を安く抑えたい
 

ポケットWiFi向きの人

・外出先でもスピードにこだわりたい
・同時に接続する可能性のある機器が多い
・移動中にスマホも使うので、ルーターの電源は別にしたい

 

この記事に関連する記事一覧