Yモード Ymobile ポケットWiFiのスペック・キャンペーン・他社比較

Ymobileとドコモのモバイルルーター 比較四番勝負

読了までの目安時間:約 6分

 

1.スピード

モバイル回線に限らず、ネット回線を選ぶ上で一番のポイントは、やはり「スピード」。
スピード面では、ワイモバイルとドコモのデータ通信ではどちらが速いのでしょうか。
 
ワイモバイル は、4G、3G、Wi-Fiの3つの回線を利用できます。
スピードは、下りは最大110Mbps、上りは最大10Mbpsです。
 
一方、ドコモのデータ通信の場合は、Xi(クロッシィ)回線、FOMA回線、Wi-Fiを利用できます。
スピードは、下りが最大150Mbps、上りが最大50Mbpsとなっています。
 
ただし、上記は東名阪の一部のエリアのみ。
そのほかのエリアで提供されているハイスピード回線は、下り最大112.5Mbpsとなっています。
 
そのため、スピードはドコモのデータ通信が頭ひとつ飛びぬけているようです。
 

2.サービスエリア

ワイモバイル

高速の回線を契約して、実際に価値を感じられるのはやはりストレスのない回線スピードを外出先などで利用できたとき、ではないでしょうか。そこで重要となってくるのが、「サービスエリア」。
 
ワイモバイルのPocket Wi-Fiは、ホームページ上で地図形式でサービス提供エリアの情報を公開しています。
 
そのエリアアップを見ると、「高速データ通信 4G 対応エリア」は関東圏と大阪周辺、名古屋近辺など主要な都市部が主な提供エリアとなっています。
 
2014年6月以降拡大予定のサービスエリアに関しては、まだあまり計画されていないように見受けられます。山間部等以外の人口がある程度見込まれる場所などについては、現状3G回線で対応されているようです。
 

ドコモ

一方、ドコモのデータ通信では、受信最大150Mbpsの対応エリアは、東京・名古屋・大阪の一部のみとなっています。
 
また、Xi自体の提供エリア(受信最大150Mbps、112.5Mbps、75Mbpsのいずれかに対応しているエリア)は、新幹線全駅、全国主要53空港、全大学100%となっています。
 
人口カバー率は、2014年3月現在で97.5%とされています。
 
一方、受信時最大14Mbps、送信最大5.7MbpsのFOMAハイスピードエリアに関しては、全国人口カバー率100%を達成しています。
 
高速回線に対応していない地域でもFOMA回線は利用可能という観点では、ドコモのほうが強いといえるでしょう。
 

3.速度制限

ワイモバイルのPocket Wi-Fiでは、月間のデータ量が7Gbを越えると、回線速度を128kbpsに制限するシステムになっています。
 
この速度制限が適用された場合、手続きをして2,500円の追加課金を行うことで上限が2GB緩和されます。
 

ドコモはプランによって違う

ドコモのデータ通信に関しても、「Xiデータプランにねん」「Xiデータプラン」などのプランでは、まったく同じシステムになっております。
 
1ヶ月の受信データ量が上限7GBを超過すると、通信128kbpsに抑えられ、2,500円の料金追加で2GBの受信データ量追加を行う形です。
 
また、「Xiデータプラン ライト にねん」「Xiデータプラン ライト」を利用している場合は、当月のデータ量上限が「3GB」になっています。
 
2GB追加するごとに2,500円追加料金がかかる点については、ほかのプランと同じです
 

4.料金

初期費用やキャッシュバックなどを考慮すると、契約するプロバイダごとにも異なってくるため、ここでは単純に月額利用料金で比較します。
 
ワイモバイルは、「ずっとおトク割」を適用した場合、2年しばりのある「にねん」プランで月額3,696円。
特に契約期間のしばりがない「ベーシック」プランで「ずっとおトク割」を適用すると、月額4,996円になります。
 
一方、ドコモのデータ通信は、契約期間が2年で1ヶ月のデータ受信量の上限が7GBになる「Xiデータプラン フラット にねん」は月額5,700円となります。
 
価格面に関しては、ワイモバイルのほうが安いと言えます。
 

総合的におすすめなのはどちらか

価格的にはワイモバイルのほうが1,000円以上安いため、おすすめといえます。
 
ただし、東京都内などXiの112.5MB以上の回線に対応しているエリアでよく使う場合は、回線速度が少しでもほしい方はドコモのデータ通信をおすすめします。
 
また、ハイスピード回線ではないとはいえ、人口カバー率100%の強みはドコモだけのもの。
 
人口密集地以外も含めて全国的に出張があったり動き回る方などは、多少高くてもどこでも繋がるドコモがおすすめです。

 

この記事に関連する記事一覧